いみず苑納涼祭のボランティアに参加

令和5年8月19日に第27回いみず苑納涼祭が開催され、模擬店手伝いのボランティアとして参加してきました。納涼祭は新型コロナウイルスの影響で令和元年以来、4年ぶりの開催ということで大盛況であり、青年部メンバーはいみず苑の方々と協力してたくさんのどんどん焼きを調理・販売するために精を出しました。

これまで途絶えていた行事が再開されたことで、青年部と地域の方々との交流が戻ることが感じられました。またボランティアにはOB会員の方々も参加されており、どんどん焼きの作り方を教えてもらったり、それを他のメンバーに教えたりすることで会員同士の交流も深まりました。

STORYPIC_00023304_BURST230819174747

DSC_0014

DSC_0022

関連記事

  1. 能登半島震災を受けて

  2. 1月度講師例会「多くを繋ぐ、未来へ」開催

  3. 日本商工会議所青年部第42回北陸信越ブロック大会 長野大会への参加

  4. 10月度例会 北陸信越ブロック大会勉強会

  5. 6月度講師例会「強い情熱が、周囲を巻き込む」の開催

  6. 5月度親睦例会 射水YEG OB会合同交流会